「中国丹霞地貌」が世界遺産リストに新登録

 2010年8月2日 第34回世界遺産委員会の発表によると「中国丹霞地貌」いわよる福建泰寧、湖南莨山(広西省では八角寨と言う)、広東丹霞山、江西龍虎山、浙江江朗山、貴州赤水。)世界遺産リストに新登録されることになりました。
 桂林から莨山(八角寨)まで約160キロ、車で片道、約四時間ですので 桂林市から日帰りの観光が可能です。