桂林-陽朔高速道路は、2009年2月19日正式的開通

 桂林-陽朔高速道路(有料高速道路)は、2009年2月19日正式的開通した。

 新開通高速道路により桂林-陽朔1時間30分の車程は50分に短縮になり、観光客の観光が一段と便利になりました。

 桂林-陽朔高速道路は起点は桂林临桂县四塘冲口で、終点は陽朔の高田県であります。対向4車線の道路、設計時速は120キロ/1時間、全長67キロメートルであります。桂柳(桂林―柳州)高速道路と陽平(陽朔―平楽)高速道路に接するし、桂林-陽朔域内交通環境の改善、桂林域内観光、さらに経済発展することも期待しています。