奥桂林7日間旅日記(第4日目)

第4日目118()


 朝食はホテルの3階のレストランに6時半からそれぞれでおとりいただきました。今日も快晴です。9時にホテルを出発して、桂林市内の観光です。桂林で最も高い尭山(ぎょうさん)の登山口に到着して、リフトにお二人ずつお乗りいただきました。片道約20分の空の旅は霞のかかった桂林の山々が山水画の風景のように見えました。山頂でパノラマをお楽しみいただきました。可愛いパンダちゃんの人形をお土産に買われた方もいらっしゃいました。



バスに乗り約10分ほどで、明代藩王の墓である「靖江王陵」に到着しました。静寂につつまれた王陵は木犀が香り立ち不思議に癒されるひとときでした。



 その後ランチは日本食の「千鶴」で和弁当でした。「芋」なのか「カボチャ」なのか意見が対立して、「いもかぼちゃ」である、という湯藤さんのご主人の意見にまとまりました。めでたしめでたし。食後は「七星公園」に向かいました。クリントン大統領が演説した場所には石碑が建っていて、記念撮影の場所になっていました。動物園の散策しながらりんごちゃんの解説。「最近はリスが減ってしまいスリが増えました」。自由に散策していただいて14時半過ぎに集合していただいた折、丁度パンダのおやつタイムでした。ぬいぐるみのようにおやつを食べる姿が愛らしかったです。



 レッサーパンダが立ち上がって挨拶する仕草には思わず微笑んでしまいました。



 15時過ぎにホテルに戻り、フリータイムです。ご希望の方は「山水画教室」にご案内しました。桂林美術館を会場にして墨絵を描く画材が用意されていました。先生の実演で笹を描いたり、山や風景の描き方を教えていただき、みなさまに体験していただきました。短い時間でご自身の作品は完成できなかったと思いますがとても良い思いでになりましたね。


 


  18時にロビーにご集合いただきホテルの2階レストランで夕食です。食後は「桂林ナイトクルーズ」です。ホテルから徒歩3分で船乗り場。りんごちゃんの案内で左右に輝くイルミネーションの美しい光景を眺めながら1時間のクルーズをお楽しみいただきました。ホテルに戻り解散。ご希望の方をりんごちゃんが足裏マッサージに案内してくれました。イケメンにあたったかたも、そうでない方も楽しいマッサージだったようですね。