恭城桃花節

毎年の農暦三月、広西恭城瑶族自治県の大嶺山を中心として、目がついた所には野山に満ちる桃花が咲いている、地元の人は歌い踊りながら、花で感情を伝えます。現地には“恭城の桃花を見て、美味しい物を食べて、神仙になれる”って言う言い方があります。ここは観光客のピクニックと花見の一番いい所で、美味しく有名の 
  恭城油茶は独特の風味で貴方に印象深くさせる。その時は現地で大型実景演出.瑶族歌舞篝火パーティー.美食街等の活動を行います。 
開催都市:桂林市恭城県 
祭り名称:恭城桃花節 
期間:2011年4月3日以降の一ヶ月内(農暦の3月頃、予定) 
周期:一週間ぐらい(予定) 
主催機関名:広西恭城瑶族自治県旅遊局 
見本市:広西恭城瑶族自治県 
会場:広西恭城瑶族自治県西嶺郷大嶺山万ム—桃園 
来場者数:15万人ぐらい(前回実績)/内、日本人来場者(未知)