東盟博覧会

  東アジア博覧会は中国国務院総理の温家宝が提議して、中国と東アジア10カ国の経済貿易主管部門及び東アジア連盟事務局が共同主催した。この博覧会は広西チワン族自治区人民政府が引き受ける国家級.国際性の経済貿易会で、毎年広西自治区南寧市で行う。博覧会は“中国東アジア圏自由貿易圏の建設を促進して、協力と発展機会を共に享受する”を旨とする。博覧会には商品貿易.投資協力とサービス貿易の三大内容を含んで、中国との商品貿易拡大の新しいステッブとなる。 
 2004年以来六回の博覧会を行っており、中国国内唯一の多国政府共同開催の展示会となっている。
 
開催都市: 広西チワン族自治区南寧市
活動名称: 南寧東アジア博覧会
期間:     2011年10月20~2011年10月24日の4日間(予定)
主催機関:  広西自治区南寧市政府
会場:     南寧市国際会展中心
総ブース数:  4000個
出展社数:   2450社(前回実績)、日系企業社未知
出展社人数:  48619人(日本人来場者未知)
前回成約金額: 16.54億元
種別:
■a:機械・エンジニアリング        ■b:コンピューター通信      
■c:エレクトロニクス・半導体      ■d:建設・建築・エネルギー 
■e:マテリアル(金型等)         ■f:ケミカル・メディカル
■g:環境                        ■h:流通・店舗・食品       
■i:家具・インテリア              ■j:日用品・雑貨              
■k:その他