ホーム>>桂林観光地>>資江くだり

資江くだり

 資江くだりは漓江下りよりもっと自然を身近に感じられるといい、「資江下り、華夏第一」と讃えられた。資江は広西チワン族東北部の資源県に、桂林から5時間かかるところにある。洞庭湖に注ぐ長江右岸の支流湖南省の四大河川(湘江沅江、資江、澧水)の一つである。全長22.5kmあり、45の瀬を下り、31の湾を曲がって、木造の小船でも、筏でも、カヌーでも特別な川下りを体験できる。途中の見所は「風帆石」、「神象飲水」、「火炬山」、「将軍騎馬鎮天門」、「資江大佛」。それぞれ自然の情景を物や人物に例えていて、創造力を働かして楽しめる。

ページのトップへ↑