ホーム>>桂林観光地>>海南三亜の観光スポット

海南三亜の観光スポット

天涯海角 亜竜湾 鹿回頭 三亜熱帯海洋動物園



海南三亜 は「東方のハワイ」と絶賛されたところで、四季とも春の如き、景色は素晴しい。シャンサイン、海水、ビーチ、爽やかな空気、森林、動物、温泉、鐘乳洞を揃え、山、城、砂、海、港を結びついた奇特な風光は特色である。国内外の観光天涯海角客の間に伝わっている「北に万里の長城を遊び、南に天涯海角を遊ぶ」の天涯海角は、ここ三亜市にある。ここにはまた仏教文化を主とする南山文化観光区、古崖州城、イスラム古墓と羊欄清真寺などがある。



天涯海角  は三亜市西郊23キロメートルに位置して、海に向いて、砂浜には大小百枚ぐらいの石がそびえ立って、“天涯”、“海角”と“南天一柱”の彫刻がある巨石がその中にあって、非常に壮観である。
亜竜湾亜竜湾 亜竜湾国家観光リゾートはここに設けられてあり、三亜市東南28kmの処にある。海南島最南端にある三日月形の湾岸で、全長は7.5 km。ビーチは長く、砂は白くて柔らかく、これが紺碧な海水とともに、「天下第一湾」をつくりあげている。観光、娯楽、集会、食事を一括した亜竜湾中心広場はすでに完成して一般に開放している。行き届いたサービスを提供できるホテルは多数ある。各種マリンスポーツが楽しめるほか、貝殻館、蝶々谷などの見所もある。
鹿回頭鹿回頭 は珊瑚礁でできら丘。三亜市にある。東北から西に伸びて西北に曲がっていく丘は、速く走りながら振り返ってみる鹿の形をしたことからその名がある。三面を海に囲まれ、登れば三亜市の全貌を見渡せる。
三亜熱帯海洋動物園三亜熱帯海洋動物園は天涯海角旅遊区西側300mの処にある。イルカ•シ-ライオン演芸館、ワニ館、ワニ演芸館、海洋水族館、ウニガメ館、海島演芸館などでは、7種の海洋動物のサーカスが楽しめる。


ページのトップへ↑