ホーム>>桂林観光地>>黔霊公園

黔霊公園

 黔霊公園は貴陽市の北西約1.5キロに位置し、面積は約300平方メートル、檀山・白象山・大羅嶺などからなる公園で、古木や奇岩が多くあり、古木が鬱蒼と茂る黔霊公園は300haの広さがあり、1,000種類以上の薬木や薬草などが確認され、また多くの鳥類やアカゲザルの群れも生息する。
 山頂には1672年に赤松和尚によって建てられた宏福寺が残っている。「九曲径」と呼ばれる登山道を登ると宏福寺に着く。宏福寺は貴州を代表する仏教寺院の一つであり、清の康煕11年(1672年)に建てられた。園内の山頂からは貴陽市全体を見渡すことができる。 
 

ページのトップへ↑