蘆笛岩

 蘆笛岩は桂林の主要な名所で、市の中心部から約7キロ離れたところにあり、桂林市蘆笛路通りの光明山付近に位置し、洞の入り口付近に蘆荻草が生えていることからこう名付けられた。蘆笛岩鍾乳洞の奥行きは約250メートル、遊覧コースは約500メートル。洞内にある石峰・石筍・石柱・石花・鍾乳石は透き通ってきれいに見え、不思議な形をしていて稀れに見るものである。生き生きとした形で、同類の洞窟の中でも抜群の存在である。洞内の主要な見所は「獅林朝霞」・「塔松傲雪」・「高峡飛瀑」・「盤竜宝塔」・「遠望山城」・「東海竜宮」・「雲台攬勝」・「幽境聴笛」・「雄獅送客」など数十カ所。大自然の不思議芸術を感じさせられる景勝である。


ページのトップへ↑