ホーム>>桂林観光地>>姑婆山国家森林公園

姑婆山国家森林公園

 姑婆山国家森林公園は広西チワン族自治区・湖南省・広東省三省の地域の境、贺州市から26キロ離れるところ、黄姚古鎮の近くにある。国家森林公園で、総面積は12ヘクタールである、標高1000メートル以上の峰が25あるが、中でも最高峰の「天国頂上」という峰は標高1800メートルである。このほか、姑婆山の森林が91.1%占められ、植物は160科の1040種類、動物は130種類、滝は60箇所以上あって、一番落差の高いところは130メートルにもある。
美しい緑と清らかな水が見え、のさえずりや川のせせらぎが聞こえ、そして、おいしい空気、森林浴にもってこいの場所でしょう。中南林業科学院の専門家が測定を行った結果によると、ここの空気には1立方センチメートルあたり1万個以上の酸素イオンが存在することが分かった。これは都市部の200倍から300倍の数にもある。マイナスイオン豊富な森でリフレッシュが出来る。 また、孔雀やサルなど愛らしい動物たちにも出会うことも出来る。


ページのトップへ↑