ホーム>>桂林観光地>>巴馬の観光スポット

巴馬の観光スポット

百魔洞 百鳥岩 三門海 水晶宮



巴馬は中国の西、ベトナムの国境近くにあり、巴馬ヤオ族自治県は1991年、国際自然医学会から世界で五番目の長寿村に認定されました。人口25万6千人中、90歳から100歳までが、200名以上、101歳以上が、なんと81名も居るという、世界でも珍しい長寿の里です。他の長寿村に比べ、巴馬県の100歳以上の高齢者は、単に寿命が長いだけでなく、農業や家事などを元気にこなし、日常生活においても自立しているのが特徴です。巴馬県には、少数民族であるチウワン族やヤオ族の村が数多く点在し、温暖な気候と肥沃な大地に恵まれ、古くから農業を中心にした自給自足の生活が営まれている。



百魔洞百魔洞 百魔洞巴馬県甲篆郷月村にあり、百魔洞は洞の上に洞があり、洞の中に洞があり、そのうち非常に壮観なものは高さ100余メートル、幅数百メートル、長さ1000余メートルの洞窟。洞内に数10高さ約70メートル、直径約4メートルの鐘乳石柱は石塔群となり、高く聳え立って、大自然の素晴らしいさを感じる。洞内マイナスイオンの量は、1立方ミリには、2万から7万個以上あると推測されている。地下水の特徴というのは,天然活性の小分子からなっていて、天然の鉱物質と微量元素がたくさん含まれた 弱アルカリ性水である。
百鳥岩 百鳥岩小さな船に乗って、のんびりと地下川を流れる洞窟の景色が観光できるところ。広いところには、40メートル、狭いところは10メートルだけ、両側には、さまざまないし柱や、石幕、石観音様などが、観光客の心を魅了した。終点の岩石には、人、人、寿という3つの天然文字がみられる。観光時間が約1時間半。
三門海三門海 は広西チヮン族自治区西北部の鳳山県袍里郷坡心村鵞塘鎮栗木村、巴馬から44キロ離れたところにあり、三門海景区の天窓が七つもあり、“世界の窓”と称されている。三門海景区天窓群は山、水、洞、天が一体にして、うまく組み合わせ、壮観であり、カルスト地形殆どの特徴が三門海景区に集まっているので、本当のカルスト世界地質公園である。
水晶宮水晶宮は巴馬から44キロ離れたところにあり、中国では、一番鍾乳石がよくできている鍾乳洞だといわれ、大自然の芸術珍品だとたたえられている。 高さ約10—35メートル、広さ8—40メートル、深さ600メートル。歩く約1時間の観光コース。洞窟内酸素の量は、1立方ミリには、3万から7万個以上あると推測されている。美しい石柱や、石滝、石花など あちこち点在し、これらの鍾乳石は、まだ成長しているので、大事に保護さている。毎日、限られた人数で入洞だけでなく,洞ないの道では、カーペットも使用している。また、観光客が石を触らないように、ガラスで隔離しているなど、国内で一番大事に保護される鍾乳洞。


ページのトップへ↑